Python 3.3.3 のコンパイル&インストール

今更ですが、Python3系がなかったので 3.3.3 をソースコードからインストールしてみます。
環境は debian 7.1 となります。

ソースコードのダウンロード

まずはソースコードをダウンロードします。

wget www.python.org/ftp/python/3.3.3/Python-3.3.3.tar.xz

ダウンロードしたファイルを解凍します。

tar Jxvf Python-3.3.3.tar.xz

コンパイル&インストール

初めにコンパイルの設定を行います。

cd Python-3.3.3
./configure --prefix=/usr/local/python --enable-shared

私の環境では gcc がなかったので以下のエラーが出ました。

configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
See `config.log' for more details

なので、GCC コンパイラをインストールします

aptitude install gcc

もう一度設定し直します。

./configure --prefix=/usr/local/python --enable-shared

コンパイルを行います。

make

…make もなかったので make をインストールします。

aptitude install make

再びコンパイルをします。

make

インストールします。

make install

これで python 3.3.3 が /usr/local/python 以下にインストールされました。
次に、インストールした共有のライブラリをシステムに認識させる必要があります。
/etc/ld.so.conf に /usr/local/python/lib を追記するのですが、debian だと、ld.so.conf の他に ld.so.conf.d ディレクトリがあり、ld.so.conf ファイルはそのディレクトリの中身を include しているようです…
そこに個別でファイルを設けてその中に記述してね!っていう意味だと思うので、 python3.3.3.conf ファイルを作成してその中に記述します。

cd /etc/ld.so.conf.d
echo "/usr/local/python/lib" >> python3.3.3.conf

設定ファイルが完了したら ldconfig を実行します。

ldconfig

これで準備は完了です。綺麗に動作するか確認しましょう

/usr/local/python/bin/python3 -V
Python 3.3.3

Python 3.3.3 と出力されれればインストールは完了となります。

使いやすいようにシンボリックリンクを貼っておきます。

cd /usr/local/bin
ln -s ../python/bin/python3

これで python3 でコマンドを実行出来るようになります。

参考

http://librabuch.jp/2013/01/python33-install/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です